人気ブログランキング |

おいしいごはん  豆まき誕生会

≪ 幼稚園の田んぼで収穫したお米で
      おいしいおにぎりを作りました! ≫


c0352707_15462967.jpg

年長児が、幼稚園のミニ田んぼで収穫したお米を脱穀・精米するところから挑戦しました。まずは、脱穀。割り箸で稲の穂を挟み、プチプチ~と取りました。
続いて、もみすり。何を使えばもみ殻が取れるのか、色々と試しました。
「テニスボールとすり鉢でゴリゴリしてみる」「ビンに入れて、棒でつついてみる」「ペットボトルに入れて振ってみる」などなど・・・。

c0352707_15390593.jpg

結果、『すり鉢とすりこぎ』が一番取れることが分かりました!
それでも、かなり根気のいる作業です。収穫からすべてのもみ殻を取るまでに冬になってしまいました。

c0352707_16012726.jpg

やっとの思いで玄米までたどりつき、先生が精米してきて、みんなでお米を研いで炊飯。
おいしいおにぎりを作りました。

c0352707_16111166.jpg

普段はなかなか食が進まない子どもも、自分たちで時間を掛けて食べるところまでたどり着いたご飯におかわり続出でした!
たくさん炊いた炊飯器のご飯は、すっかり空っぽになりました。

農家の方の苦労を身をもって体験し、食へのありがたみを改めて感じました。


≪ 豆まき誕生会を行ないました! ≫
c0352707_16164352.jpg

2月生まれの誕生会は『豆まき誕生会』です。フロアには、鬼のお面を付けた子どもたちが・・・。
普段とはちょっと違ったお祝いする側の子どもたちの姿に、誕生児さんもビックリです!

c0352707_16195050.jpg

誕生児のお祝いをしているとどこからともなく『おこりんぼう鬼』『ねぼすけ鬼』『なまけ鬼』の3人が現れました。それを見て、慌てて逃げ出す子どももいました!
何とかやっつけなければ!と取り出したのがお豆です。
大きな声で『鬼はー外!』と鬼退治をしました。

保育室に戻ってからも、年長児が鬼になりきって年少・年中の保育室を回り、豆まきを行ないました。みんなの心の中の鬼も退治できたようです!



c0352707_16283645.jpg

2月の出し物担当は、年少:さくらんぼ組です。
『ノンタンのたんじょうび』をかわいらしく演じてくれました♪
「ないしょ。ないしょ。ノンタンにはないしょ。」のフレーズがかわいいお話です。みなさんも、絵本などで読んでみてくださいね。





by shichiyou7372 | 2017-02-28 17:10 | Comments(0)

園児の生活の様子です。


by shichiyou7372